筆の動く儘に

妄想と創作の狭間で漂流する老人のブログ

ブロ友さん

たまたまというか、偶然というか、運良くというか最後の投稿を読むことができた。何度かコメントをしたりされたりという程度の交流だったが決して軽いものだとは考えていなかった。人それぞれいろいろあるんだろうな。ちょっと寂しさを感じています。

 

f:id:jungee1962:20180516204345j:image