筆の動く儘に

妄想と創作の狭間で漂流する老人のブログ

スポンジ

忘れさられたスポンジは

乾いて乾いて乾ききり

人差し指で押されても

柔らかくへこむなんて

できやしない

 

忘れさられたスポンジが

突然水をかけられる

スポンジの意地とプライドで

最初の一瞬は水を弾くが

次の瞬間にはなしくずし

 

水を吸ったスポンジは

ずっしり重く柔らかで

いくらかツヤも醸しだす


水を吸ったスポンジは

何度もギュッとしたくなる