筆の動く儘に

妄想と創作の狭間で漂流する老人のブログ

秋の気配

リリリリリリリ
秋の虫が鳴き始めました。

夜明け前の激しい土砂降り。
陽が昇ると雨は止みました。
よく晴れた朝はとても涼しくて秋の気配を感じました。
日中は少し暑かったけど昨日や一昨日とは趣が随分違う一日でした。

夏の初めの蝉の声に胸は高鳴ります。
でも鈴虫の静かな鳴き声を聞くと心の中に風が吹き胸がざわつきます。

これから寂しい秋です。分かって下さい。

歌の文句を思い出してしまいます。