筆の動く儘に

妄想と創作の狭間で漂流する老人のブログ

先着五名様

芝居や映画を観て感動するという事はままあることですが日常の中でそういう事はなかなかあるものではありません。実は先日感動という程では無いのですが良い光景に遭遇しました。

家電量販店が周年記念の企画で五名様限りのドライブレコーダーの格安販売を行っていました。それともうひとつアイロンが五台限りという二本立てです。あとは会員宛に届いた葉書を見せると醤油が貰え、またその葉書とは別の会員宛の葉書を見せるとティッシュかトイレットペーパーが貰えます。こちらも数に限りがあります。

ドライブレコーダーは車を運転していて事故に遭遇した時にその様子を映像で確認するためのアイテムです。特に自分が被害にあった際相手は自分の非をなかなか認めようとしないケースが多くそんな困った場合のために購入する人が増えているのが今の状況です。

価格的には二万円から三万円くらいが主流ですがこの五台限りのドライブレコーダーは税込三千八百十四円です。もともとが定価六千八百円くらいの安い商品でAmazonでは五千八百円くらいで販売されています。ドライブレコーダーを取り付けたいけど価格的に踏ん切りがつかない人も実は結構多いようで僕自身もその一人でした。そこに今回、五台限りではあるが私にとっては願ったり叶ったりの企画のお知らせが届いたのです。

開店三十分前の午前九時半に家電量販店に行くと「先頭はこちら」という案内がありました。まだ誰も並んでいませんでした。つまり私が先頭という事です。計画どおりです。行列はすぐに長くなっていきました。

 

f:id:jungee1962:20160813171711j:plain

 一応携帯している扇子も暑過ぎて役に立ちません。

 

 

店員さんが今日は何を購入する予定なのか先頭の私から順番に聞いて回ります。ドライブレコーダーと伝えるとこれを持ってすぐにレジへ行ってくださいとチケットを渡されました。並んでいる全員がドライブレコーダーがお目当という訳でもないのですがいずれにしても先着何名という事で並んでいるのですから後ろの方の人は炎天下のもと不安を抱えている筈です。

シャッターがゆっくりと上がりいよいよお店の開店です。先頭の僕はゆっくりと慌てる必要もなく余裕でレジへ向かいドライブレコーダーを購入しました。本当はドライブレコーダーはワゴンに置いてあるのですがレジで受け取れるのは先頭の僕だけの特権です。あとはワゴンにある残り四台のドライブレコーダーを早い者勝ちで手に取ってレジへ行かなければなりません。

レジで支払いを済ませ今度は醤油を貰おうとお店の中を移動するとワゴンから最後の一個を手にした若いお父さんが立っていました。お父さんはホッとした顔でドライブレコーダーの箱を眺めています。そしてその横では低学年の男の子がお父さんのズボンを掴んで嬉しそうにしています。お父さんが男の子とレジの方へ歩き出すと後ろからお母さんが勝ち誇った表情でお財布を用意しながらついて行きました。そうです、バーゲンでお気に入りの洋服を買うことができた時の女性特有のあの表情です。

安物のドライブレコーダーですが五名という難関を乗り越えたお父さんと男の子の安堵の表情が私をほっこりした気持ちにさせてくれました。

その後私は醤油をゲットしティッシュペーパーとトイレットペーパーを置いてあるワゴンに向かいました。ティッシュにするかトイレットペーパーにするか悩んでいたのですがトイレットペーパーにシングルの文字を確認した途端私の迷いは吹き飛びました。

ドライブレコーダーと醤油とティッシュペーパーを手に持った私は意気揚々と駐車場へ向かいました。

 

f:id:jungee1962:20160813171749j:plain