じゅん爺の筆の動く儘に

妄想と創作の狭間で漂流する老人のブログ

2017-09-14から1日間の記事一覧

人を恋うる歌

妻を めとらば 才たけて みめ美わしく情けある 旧表記は「人を戀ふる歌」で、読み方は「ひとをこうるうた」 人を恋うるとは特定の異性を好きになりその人のことを思うこと。あるいは特別な場所などを思うことです。 与謝野鉄幹が「人を恋うる歌」を作ったの…